#LastEpoch Ailment(時間持続のバフ・デバフ)

LastEpoch

Ailmentのメカニズム

Ailmentの持続時間と効果

Ailmentの種類
バフ
Ambusher,Ancient FlightApocalypse,Arcane Ascendance,Aspect of the Crow
Contempt,Corrupted Heraldry,Crimson Shroud,Critical Effluence,Critical Shrine
Damage Boost,Damage Immunity,Darkness,Deadly,Divine Essence,Dusk Shroud
Enrage
Ferocity,Frenzy
Haste
Inspiration
Lightning Infusion
Mirage Form,Molten Infusion
Reflective Shrine
Sciurine Rage,Shapeshifter,Sharpshooter,Shrine Experience Buff,Shrine Haste,Silver Shroud,Smoke Blades,Stalwart,Stunning Shrine,Swiftness
Tempest’s Might,Totem Armor
Void Barrier,Void Essence
Water Shrine

デバフ
Abyssal Decay,Arcane Mark,Avalanche Fissure Proc Ailment
Bleed,Blind,Bone Curse
Chill,Critical Vulnerability
Damned,Disintegrate Explosion Proc Ailment,Doom,Doom Brand
Efficacious Toxin,Electrify
Fear,Fireball Explosion Proc Ailment,Frailty,Frostbite,Future Strike
Holy Aura Flame Burst Proc Ailment
Ignite,Immobilize
Laceration
Marked For Death,Melee Defense Shred,Mimic Feast
Pestilence,Plague,Poison,Poison Explosion Proc Ailment,Possess
Ravage,Root
Serpent Venom,Shadow Daggers,Shock,Shred Armour,Shred Cold Resistance,Shred Fire Resistance,Shred Lightning Resistance,Shred Necrotic Resistance,Shred Physical Resistance,Shred Poison Resistance,Shred Void Resistance,Slow,Snake Infection,Spark Charge,Spirit Plague,Spreading Flames,Stagger,Stone Stare
Time Rot

 

Ailment → Ailmentのメカニズム
Ailmentとは、あるターゲットに対してある時間持続する効果のことである。ほとんどのAilmentはダメージを与えるか、デバフをかけるか、あるいはその両方を行う。また、ほとんどのAilmentは同じ対象に複数回適用することができる(あるいは “スタック “する)。

Ailmentはヒットしたときに適用されるものと、一定の間隔で適用されるエリアエフェクトによって適用されるものがある。

ほとんどのAilmentは確率で適用されます。しかし、100%以上の確率で適用される場合、一度に複数のスタックを適用することができます。例えば、Fireballで235%のIgnite Chanceを得た場合、Fireballのヒットごとに2スタックのIgniteを適用し、35%の確率で3スタック目のIgniteを適用することができる。

BleedやIgniteのようなダメージを与えるAilmentはそれぞれ固定の基本ダメージを持っているが、スキルツリーからのダメージモディファイアや適用するスキルの属性スケーリングの影響を受ける。

MeleeスキルやヒットによってAilmentが適用されたとしても、それはMeleeダメージやヒットダメージとしてカウントされず、Meleeダメージ増加などのステータスの影響を受けることはない。

対象があるAilmentのスタックの最大数を所持している場合、そのAilmentの別のスタックを適用しようとすると、最も古いスタックに置き換わる。

最も一般的なAilmentは、このセクションの他のページで説明されている。もし、ここに記載がない場合は、ノードやアイテムのツールチップ(またはAltツールチップ)にその機能が記載されているはずである。

Ailment → Ailmentの持続時間と効果
Ailmentの持続時間は “increased ailment duration “の効果によって長くすることができる。Bleedの持続時間が100%増加すると、Bleedのスタックがデフォルトの3秒ではなく、6秒持続するようになる。「効果時間の短縮 」も可能です。
ダメージを与えるAilmentの持続時間を変更すると、与えるダメージの総量に影響を与えるが、秒間ダメージ(DPS)には影響を与えない。その結果、持続時間中に与えるダメージの合計が増加する。例えば、Bleedのスタックがデフォルトの3秒間で120ダメージを与える場合、持続時間が50%増加すると4.5秒間で180ダメージを与えることになる。

「Ailmentの効果増加 」の効果はAilmentが与える全てのステータス修正に適用される。例えば、armour shredの効果が50%上昇した場合、armour shredのスタックはデフォルトの100ではなく、150のアーマーを減少させることになる。

Ambusher
1スタック、600秒持続
30%被ダメージ減少、移動速度増加
Negative Ailments
Decrepify
1スタック、10秒持続
ベースダメージ:200物理Dot
Dotダメージ15%増加

コメント

タイトルとURLをコピーしました